全ての記事

アメリカに長期渡航する時のwifiはどうする?

・アメリカに1,2年渡航する人
・アメリカ滞在中のwifiで悩んでいる人

こんな人向けの記事です

今回は、アメリカ生活が始まったらできればすぐに使いたいwifiについてまとめていきます。

できれば価格は抑えたいという方は是非参考にしてください。
長期滞在にぴったりの契約方法を調べました。

アメリカでのwifi契約はどうする?(ロサンゼルス・ハワイ編)

アメリカに1年単位での長期渡航

アメリカに1年単位での長期渡航、を考えている人にとって、wifiの契約は必須だと思います。

今日は、アメリカに学生ビザで滞在中の知人に1年単位で渡航する人向けのwifi事情をインタビューしましたので、まとめていきたいと思います。

アメリカでwifiを使うなら契約は日本がいい?現地がいい?

wifiの契約方法は色々考えられますが、大きく分けて2つだと思います。

アメリカでwifiを使うなら?

その1:日本でwifiを契約してくる
その2:アメリカでwifiを契約する

それぞれのメリットとデメリットをまとめてみます。

日本でwifiを契約して行くケース

今、wifiを取り扱う会社はとても増えており、日本で契約してアメリカで利用するということもできます。日本でwifiを契約するケースのメリットとデメリットをまとめてみました。

・アメリカの空港に着いた瞬間からwifiが使える
・日本で説明をしっかり聞いてから契約できる
・支払いが円なので見通しが立てやすい

・渡航後のトラブルは対応が遅れる可能性がある
・渡航後解約をする場合面倒な場合がある
・渡航先で使えるか保証がない

などがあげられると思います。

日本でwifiを契約してから渡航を考えている人は、価格.comの比較サイトが一目で値段などわかりやすくおすすめです。

アメリカでwifiを契約するケース

現地で契約する方法もあります。
渡航前は、渡航先でwifiの契約ができるかどうか不安もあると思いますが、今回は現地でのwifiの契約方法もご紹介していますので参考にしてください

・住まいや活動拠点の電波を確認して契約できる
・トラブルがあってもすぐ対応してもらえる
・契約次第では空港で受け取れる

・ある程度の英語が必要になる可能性がある

比較してみると、一長一短な印象もありますね。
次の項目では、実際にアメリカでwifiを契約する場合の値段やその方法をまとめていきます。

また、今回紹介している会社は日本から契約していくことも可能です。
借りられる機種が違いますのでそこだけ注意が必要ですが、日本から借りる方法とアメリカで契約する方法をご紹介します。

アメリカで1ヶ月〜長期契約できるオススメwifi

wifi契約

アメリカにビザなしで3ヶ月程度渡航する人から、1年以上渡航する人まで、アメリカ現地で契約・日本から契約して現地でサポートが受けられるオススメのwifiをご紹介します。

wifiの契約は多くの場合、SSN(ソーシャルセキュリティーナンバー)と呼ばれている、日本でいうマイナンバーのようなものがないとwifiは契約しずらいと聞いています。

SSNを発行してもらうのはなかなか難しく、学生ビザでは発行してもらえないケースもあります。しかし今回は、SSNなしでも契約できるwifiを紹介したいと思います。

ビジョングローバルWiFiがオススメの理由

アメリカでwifiを契約、もしくは日本からwifiを契約して渡航するなら、ビジョングローバルwifiがおすすめです。その理由は以下です。

・ロサンゼルスとハワイに支店があり日本語でサポートしてもらえるところ
・アメリカの住まいに直送してもらえる(インターネットで契約)
・日本で契約/到着後すぐに空港で受け取れる(インターネットで契約)

アメリカでwifiを契約する場合のプラン一覧

アメリカの支店に問い合わせをしてどんなプランがあるか聞いてみました。
プランは以下の3種類です。

■アメリカでwifiを契約する時に選べるプランと注意点
T-mobile(無制限) $78/month
Verizon basic $160/month (1日500MBまで)
Verizon Advanced $264.4/month (1日1GBまで)
注意点

・Verizonのwifiはbasic、Advancedどちらもハワイ時間の0時にデータがリセとされ次の日にはハイスピードが戻ります。
・お住いの環境によって電波の状態が良い悪いがあると思いますので最初は1か月借りてその後は延長という形がお勧め。

もっとプランを検索したいという方は、下のリンクで料金のシミュレーションができます。

 

アメリカで使うwifiレンタル手順は?

アメリカで使うwifiの契約の方法は?必要なものは?
ビジョングローバルでの契約の方法をまとめています。

■アメリカでwifiを契約する場合必要なもの

今回はビジョングローバルでwifiを契約する場合に必要なものをロサンゼルス支店に問い合わせてみました。

必要なものは、以下の2点で契約できます。
SSN(ソーシャルセキュリティナンバー)は必要ないので、学生ビザなので渡航予定の人も契約できるのはうれしいですね。

契約に必要なもの

・クレジットカード
・携帯電話番号などの連絡先

■アメリカでwifiを契約する手順

ビジョングローバルで契約する場合、以下のサイト内右上の「申し込み」ボタンをクリックすると契約を開始できます。

 

  • STEP1
    申し込みボタンをクリック!
    申し込みボタンをクリックすると、必要情報を入力するフォームが出てきます。
    どこに渡航するか?期間はどれくらいか?など、必要事項を入力します。この時、期間はとりあえず1ヶ月にしておくとよいでしょう。
  • STEP2
    受け取り場所を決める

    渡航先での住まいが決まっていれば、そこで受け取ることも可能ですし、空港で受け取ることも可能です。

    空港受け取りは追加で$5、自宅受け取りは追加で$8かかります。

  • STEP3
    決済する
    クレジットカードで支払いをしたら契約完了です。
    もしわからないことがあったり、渡航後、延長したい場合には問い合わせフォームから質問しましょう。日本語も大丈夫なので、まだ英語が得意でない人も安心ですね!お問い合わせページ

 

(Visited 110 times, 1 visits today)