全ての記事

パナソニック ナノケア スチーマーの機種比較とEH-SA99を使ってみた感想

・パナソニックのスチーマー ナノケアを買おうと思っている人
・パナソニックのスチーマー ナノケアの機種を悩んでいる人

今日はこんな人に向けて記事を書こうと思います。

肌のケアに是非取り入れたいスチーマーですが、色々商品があってどれを選べば良いかわからないという方は参考にしてください。今回の記事では、実際に筆者が使っている機種とその使い心地、効果などもお伝えしていきたいと思います。

パナソニックのスチーマーは、お肌のケアのベースケアになります。
まるでエステに行っているようなケアが自宅でできるもので、メイクオフ前のケアやメイク前のケアなど、様々なシーンで使うことができます。

パナソニックのサイトの製品説明画像を見ると、全てのお手入れの基本の部分に使えることがわかりますね。

スチーマー パナソニック ナノケアは全てのケアのベースになるスチーマーナノケアにはいくつか種類があり、どれを買うか悩んでいる人も多いと思います。次の項目では、種類の説明をしていきます。

パナソニックのスチーマー ナノケアは3タイプ

パナソニックのスチーマーには3タイプあります。

サクッと結論

結論だけ知りたい人に簡潔に

■保湿だけしたい人 > 簡単操作のコンパクトタイプ(EH-SA39)
■忙しい人 > 寝ながらケアもできる(EH-SA69/EH-SA67)
■ケアをしっかり > ホームエステの決定版(EH-SA99/EH-SA98)

もっと詳細を知りたい人向けにここから先は機種の特徴を書いていきます。

簡単操作で使いやすい、コンパクトタイプ EH-SA39

まずは一番手頃なこのタイプ。
あまり沢山の機能は必要ないという人向け。

簡単操作で使いやすい、コンパクトタイプ EH-SA39

・保湿ケア/ディープクレンジング
・スチーム機能(コース選択なし給水量で時間を調整)
・スチーム発生量 / 約6mL/分
・アロマタブレット対応

スチーム機能のみではあるものの、スチームの性能は全てのシリーズ一貫して素晴らしいものです。スチームの吹き出し口は1つで、スチーム発生量は約6mL/分
吹き出し口1つにつき発生するスチーム量は全てのスチーマー共通です。

大きさもコンパクトで、手軽さを重視したい人はこの型がおすすめ!
使い方としては、スチーマーをメイクオフ前に当ててディープクレンジングとして使う方法や、給水タンクを満タンに入れてしっかり保湿ケアができます。

 

EH-SA39 給水量に応じた使い方

また、アロマタブレットにも対応しているので、香りを楽しみながらのリラックスタイムという使い方もできますね。

Amazonではこのタイプの旧式のものも販売中でEH-SA37などがそれに当たります。
機能に違いがあるか比較したところ、大きさが少し変更されただけのマイナーチェンジでした。

旧タイプの方がお値段が手軽になっている可能性もあるので、なるべくお安く試してみたい方は旧タイプでも良いと思います。

寝ながらエステ・集中エステができる EH-SA69/EH-SA67

スチームだけでなく、寝ている間にもケアしたい人向けの商品はこちら。
忙しくてスチームができない日には寝ながらケアできるのは嬉しいですよね。
寝ながらエステ・集中エステができる EH-SA69/EH-SA67

・保湿ケア/ディープクレンジング/寝ながらエステ(ナノイー)/毛先ケア(ナノイー)
・スチーム機能(コース選択なし給水量で時間を調整)
・スチーム発生量 / 約6mL/分
・アロマタブレット対応

スチーム機能に加えて「ナノイー」モードを搭載。
ナノイーモードは、寝ている間に肌や髪の潤いをケアしてくれる優れもの。

スチームはどうしても一定時間スチーマーの前にいる必要があります。
忙しくてそんな時間取れない!という方にはナノイーは嬉しい機能。

ナノイー機能で整った肌

写真は毎日6時間、2週間ナノイーを使用した30~40代女性の頬のキメです。
吹出口から約50 cm程度のところで就寝して利用していた場合とのこと。
■ 参照サイト Panasonic 公式商品ページ

EH-SA69とEH-SA67の違いは、色味の違いのみで、スペックは全く同じです。
EH-SA69は薄いピンク色、EH-SA67は濃いめのピンク色になっています。

コースも充実集中エステの決定版 EH-SA99/EH-SA98

とにかくエステのような集中したケアをしたい人向けの機種はこちら。
少し時間をかけてでも肌トラブルを改善したい人はこの機種を選ぶと良いと思います。
筆者が使っているのもこちらのタイプ。

年齢を重ねた乾燥肌にも効果を感じています。

 

コースも充実集中エステの決定版タイプ EH-SA99/EH-SA98

・保湿ケア(全部で7コース)
・スチーム機能
・冷ミスト
・スチーム発生量(2箇所) / 約12mL/分
・アロマタブレット対応

エステ機能に特化した機種になります。
ケアコースも7種類選べます。

EH-SA99/EH-SA98ケアコース

クリア肌コース

・いきいきとした肌に
・つや感のある肌に

ハリ/弾力コース

・ハリ感アップ
・角質層の水分量アップ

皮脂ケアコース

・化粧ノリ、持ちアップ
・毛穴が目立ちにくい肌に

バリア肌コース

・化粧水なじみのよい肌へ
・うるおいふっくら肌へ

クイック温冷コース

・短い時間でもしっかり温冷エステ
・朝のメイクの前に

温スチーム

・温スチームのみ使いたい時(12分)

クレンジング

・メイク落としの前に(3分)

忙しい時にはクイック温冷、じっくりケアできる日は肌の状態に合わせたコースを選ぶなど、生活に合わせてコースを選ぶことができます。

EH-SA99とEH-SA98の違いは、色味の違いのみで、スペックは全く同じです。
EH-SA99は薄いピンク色、EH-SA98は濃いめのピンク色になっています。

次の項目では、実際に使った感想をまとめてみます。

<口コミ>スチーマー ナノケア EH-SA99

40代前半の私が実際にEH-SA99を使ってみた感想をまとめていこうと思います。

わたしがスチーマーナノケアを買ったきっかけは、ママ友さんの口コミがあまりにも良くて試してみたくなったからで、そのママ友さんも親戚の同世代の方からすすめられて購入したとの事ですから、人に紹介したくなる商品なんだろうな〜と思いながらワクワクして到着を待ちました。

スチーマー ナノケア EH-SA99到着
到着後箱を開けると、本体の他に掃除用の針やおまけのアロマタブレットなどが付いていました。

説明書をしっかりと読んで、早速使ってみます!

スチーマー ナノケア EH-SA99 使ってみて初めてなので、スチームも冷ミストも試してみたいと思い、まずはクイック温冷コースを試してみました。

クイック温冷コースはまず温かいスチームが6分出た後に冷たいミストが1分出てきます。

スチームは、エステで施述してもらう前に受けるスチームのような本格的なもので、6分も当てていると、蒸気が肌にたくさん付いてタラタラとこぼれてくるほどひたひたになりますのでタオルなどで拭きながら使うと良さそうです。

スチームが終わると、冷ミストが出てきます。
あまりにも気持ちよくて、思わず笑ってしまいました。

使い心地はとても良くて、何度でも使いたくなる使用感でした。

肌の調子は、スチームを使い出す前と使い出してからの違いは歴然です。
スチームをした日はモチモチした感じが続きますし、毎日することで、常にモチモチした状態で、なんとなくツヤ感も出ました。

購入前の口コミで、スチームを毎日使ってその代わりに高い化粧水をやめてプチプラにしても良いくらい効果があると書かれていたのを読んだのですが、若ければ本当にそれで十分だと思います。

流石に40代にもなると化粧水にも気を使いたいですが、30代なら化粧水や乳液にお金をかけるなら、スチーマーを使って化粧水・乳液をワンランク落としても良いかもしれません。

それくらい使うと肌が変わります。

SK2の基礎化粧品を1年使って効果を記録!(はじめに)
SK2の基礎化粧品を1年使って効果を記録!(はじめに) ・40代でSK2を使ってみたい人 ・SK2のどれを選べば良いか悩んでいる人 今日はこんな人に向けて記事を書いています...

気になるスチーマーナノケアのお手入れは?

スチーマー ナノケアのお手入れは、使う度に給水タンクに残っている水、本体に残っている水を捨てるだけです。

月に1回程度、スチームが出てくるところを掃除する必要があるようですが、それも付属の掃除用の針でツンツンするだけといたってシンプル。

それほど手間を感じない程度のお手入れだと思います。

ネックポイントをあげるなら?

使い心地も良く、お手入れもそんなに大変ではありませんが、強いて言うならばそれなりに時間をかけてケアするので、忙しすぎる人にとっては集中ケアのコースを毎日使うのは難しいかもしれません。

ただ、ディープクレンジングモードなら3分、クイック温冷コースなら7分で完了するので、忙しい時はここら辺を使い分けていけば良いと思います。

しかし使い続けることが大事だと思いますので、自分の生活スタイルにあった機種選びをするとより継続できるのではないでしょうか。

パナソニックのスチーマー ナノケアの効果は?

この記事を書いている時点で、購入して10日ほど経ちました。
今の所、見た目がものすごく変わったと言う事はありませんが、自分で肌の調子の良さをすごく感じます。

そして、外からの評価としては、夫にはつるんとしてきたねーと言われた事、あとはお隣の奥さんに、なんだか今日は顔が引き締まっているように見えるけど痩せた?と言われたことくらいでしょうか?

10日程度の利用でも、気にしてみている人には変化があったようです。

今後も基礎化粧品をしっかり使いながらベースケアとしてのスチームもしていこうと思います。

SK2の基礎化粧品を1年使って効果を記録!(はじめに)
SK2の基礎化粧品を1年使って効果を記録!(はじめに) ・40代でSK2を使ってみたい人 ・SK2のどれを選べば良いか悩んでいる人 今日はこんな人に向けて記事を書いています...

また使用日数が増えてきたら新しく口コミ・レポートを追加していこうと思います。

使い始めて10日たったので効果を追記

使い始めて約10日経ちました。
説明書には使い始めてすぐは1日おきに、慣れてきたら1日1回を目安に使うようにと説明がありますが、使用開始2日目以降から毎日使っています。

その効果なのですが、これまであまり丁寧に時間をかけたケアをしてこられなかったせいもあるのかも知れませんが、ものすごく変わりました。

夫もすごいねというくらい効果があって、スチーマーをお休みするのをためらうくらいで、相変わらず毎日使っています。

効果があったのは、主に肌のハリです。
くすみにも多少効果はありますが、それ以上に顔が常にモチっとしていて、日中冷房をつけるようになった部屋でも一日中ツヤ感があります。

忙しいという人は、このスチーマーでケアすればちょっと他は手抜きしても大丈夫なくらい効果があるので、忙しい人こそ使ってみる事をオススメしたいです。

また使い続けて何か気が付いた事があれば追記します。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

使い始めて3ヶ月たったのでレビューを追記

使い始めて3ヶ月経ちました。
流石に中だるみもあって途中何週間か使わない日もありましたが、使うのをやめると肌のハリや潤いがなくなって化粧ノリが悪くなるのがわかるくらい変化があります。

8月半ばくらいから、アレルギー気味で鼻の頭が痒くなったりカサカサするようになったので、スチームメインの「ハリ・弾力コース」「バリア肌コース」を使い分けながらケアし始めたところ、鼻の頭の痒みがだいぶ良くなりました。

乾燥によるものだったのか、保湿をしっかりする事でかなり調子が良い状態です。

ぶっちゃけ化粧水を良いものを使うよりスチーマーで毎日ケアをした方が肌の調子がよっぽど良い気がするくらい良いです。

毎日自分のために15分つくれる人なら安い買い物ではないかと思います。

2019年9月9日限定で最安値のショップなら15200円(私が買った時の半額…)

スチーマー ナノケア EH-SA99 使ってみて

あまりにも効果ありでオススメなので、手頃に買えるショップを調べたところ、2019年9月9日限定で10台のみは15200円のようです。
楽天市場でも他のショップは30000円代がまだ主流のようですので、購入を考えている人はこの機会に是非ご購入を・・・・!

【送料無料】パナソニック スチーマー EH-SA99-P ピンク調 PANASONIC ナノケア W温冷エステ 乾燥肌 保湿 美容器具 ハリ ニキビ 誕生日 ギフトにおすすめ クリスマス 日焼け 美白 美肌 EHSA99【楽天スーパーSALE】限定10個 おひとり様1個まで

2019年9月9日限定!EH-SA99-Pを15,200円で買う

また何か変化があれば追記します。

(Visited 8,140 times, 1 visits today)